ビリヤード(billiards)豆知識|ビリヤードの道具ボール

ビリヤード上達法

初心者でも短期間でビリヤードが上達し手玉を自由自在に操りゲームを支配できるコツとは!ビリヤード上達の秘密を動画で公開

TOPページ ビリヤード上達法 ビリヤード豆知識 ビリヤード関連グッズ

ビリヤード(billiards)豆知識

ビリヤード道具A

ボール


プレイヤーがキューで撞く球を手球又はキューボール (cue ball) と呼ぶ。
手球の色は競技によって異なるが、概ね白やクリーム色をしている。
競技を観戦している視聴者にも手球の回転が理解できるように大きめのドット(点)を
描いたドットボールもよく利用されている。

手球を転がして狙い当てようとするボールを的球、オブジェクト・ボール(object ball)と呼ぶ。
的球は手球と区別しやすいように、手球とは異なる色に着色されている。
白色の手球に対して様々な色に着色されていることからカラーボールと呼ぶこともある。
ポケット競技で使われる的球には通常、表裏の対極となる2箇所に1から15までの番号が
描かれているが、キャロム競技で使用される的球には番号は描かれていない。



ビリヤードの分類とビリヤードボール

ビリヤードボールは行われるゲームの種類により、
ボールの数や類型、直径、色、模様が異なる。
そして、硬さや摩耗率、弾力性などボールの様々な特性は、
ビリヤードを行う上で非常に重要なポイントである。

キャロム競技のビリヤードでは、ストレート・レール、スリークッション、ボーク・ライン及び
他のポケットのないテーブルで行われるゲームで、3個(時折4個)のボールが用いられる。
また、日本を含むアジア圏でかつて盛んだった四つ球は、
その名の通り4個のボールを使用する。
これらのキャロム競技のビリヤード用ボールにはポケット競技のビリヤードボールの
ような番号は表示されていない。

キャロム競技のビリヤード球には次のものがある。
●赤い的球(四つ球の場合は2個)
●白い手球(プレイヤー1)
●黄色、または点のある白い手球(プレイヤー2)

ポケット競技のビリヤード(プールと同義)で使用されるボールは、
イギリスでは通常「ケリー・プールボール」と呼ばれる。
広く世界中で使用されているこれらのビリヤードボールは、
キャロム競技のビリヤードで使用されるボールよりも幾分サイズが小さい。

ボールには番号がふられており、その番号と色は以下の通り。
1:黄
2:青
3:赤
4:紫(ピンクや赤紫の場合あり)
5:橙
6:緑
7:茶またはバーガンディ色(黄褐色の場合あり)
8:黒
9:黄と白
10:青と白
11:赤と白
12:紫と白(ピンクや赤紫と白の場合あり)
13:橙と白
14:緑と白
15:茶またはバーガンディ色と白(黄褐色と白の場合あり)
白色の手球(点が付いている場合あり)

1番から7番または8番までをソリッドボールといい、9番から15番まではストライプボールと呼ばれるが、後者には他にもそれぞれのボールに応じた口語的な呼び名がある。










人気のゲーム!ビリヤード上達法!ビリヤード打ち方テクニック講座

そのビリヤード上達の秘密の一部を少しだけ動画で公開しています。
     
初心者がゼロから始める14日間ビリヤード上達プログラム
今ならいろいろな特典プレゼント付です。


あなたもビリヤードの打ち方テクニックを身につけて
ビリヤードゲームを支配する楽しみを味わって下さい。



特定商取引に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright (C) 2009 A&Kワークス All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。